薬膳は特別な食事?

薬膳は特別な食事?

薬膳って…

私は高麗人参や、漢方薬が入っている料理なんだと思っていました…。

にがそうだし、まずそうだけど、体に良いんでしょ!?

そんなイメージ。

 

それが、中医学を学ぶとびっくり。

全然違っていました。

薬膳は「季節による体調変化や、自分の体質に合わせた食事」のこと。

自分の体調や体質を気遣った食事であれば薬膳なんです。

高麗人参とか、黒きくらげとか入っていなくてもいいんです。

実にシンプルで、薬膳は特別でも何でもなく“日常の食事”でした。

 

身体が寒いときは、生姜入りの温かいスープを食べる。

暑いときは、トマトやきゅうりなど熱を冷ますものを食べる。

これですでに薬膳。(^^)

 

中医学では、食材自身も体を温める・冷やすなどの作用があるとし、ほぼすべての食材が、「熱」、「温」、「平」、「冷」、「寒」(五性という)に分類されています。

例えば、生姜、シナモン、鶏肉、ラム肉、ねぎはからだを温める作用あさり、苦瓜、柿、スイカなどはからだを冷やす作用が強いとされます。

季節によって、もしくは自分が暑がりか、寒がりかによって食材を選べば、自分を心地良い体調へ導くことができます。

さらに、食材にはむくみをとる、胃腸の働きを良くする、肌を潤すなど、様々な機能を調整する作用があり、中医学ではこれまた細かーく分類され、まとめられています。

つまり、食材の作用や組み合わせ、調理の方法論を知れば、自分の体質改善や体調ケアができるというわけです。

薬膳を知れば、スーパーで食材を選ぶとき、外食でメニューを選ぶときの視点が変わりますよ(^^♪

☆☆☆

昨年より、学びの食卓プロデュース(通称:まなしょく)で大人の食育イベントのお手伝いをしています。

代表の武藤麻代さんと知り合ったのは、2016年に山梨県の清里で年一回開かれるつなぐ人フォーラムで、武藤さんのワークショップに参加したことがきっかけです。

当時、薬日本堂で中医学を学んでいた私は、中医学を紹介できるワークショップをしてみたいなぁと妄想していました。

その妄想をすでに形にしておられる武藤さんに出会えた奇跡。

あの感動は忘れられません。

それから、まなしょくを手伝わせてほしいと頼みこみ、今年の薬膳講座のコーディネイトをさせていただくことになりました。

しかも第1回は、講師も務めさせていただくことに。

本当にありがたいです(;_;)

 

昨年度の、薬膳のキホン2017。

実際に見て、武藤さんや国際薬膳師の岡本正子先生が作るプログラムや人柄に参加者が集まり、参加者同士でつながって、とても温かい雰囲気がそこにありました。

新しく参加する方も、「食べて・学んで・対話する」を通して、話がはずみ、いつの間にか打ち解けます。

詳細は、申し込みのリンク先に記してあるので、のぞいてみてくださいね。

薬膳のキホン2018 ~体質に合った一人ひとりの食養生~
第1回 体質判断&体質ごとのセルフケア

■開催日時:
2018年5月26日(土)開場10:30 / プログラム実施時間11:00-14:30

■テーマ:自分の体質を知り、体質にあった薬膳を身に付け実践するための事前準備

■開催場所:金剛院蓮華堂
東京都豊島区長崎1-9-2 西武池袋線「椎名町駅北口」徒歩30秒
アクセス:http://www.kongohin.or.jp/map.html

■講師:新山加菜美(ヘルスケアコミュニケーター・薬剤師・漢方養生指導士)

■台所薬膳デモンストレーター:管理栄養士・国際薬膳師 岡本正子さん(第2回目から講師として昨年同様ご参加くださいます☆)

■定員:15名/女性限定(男性のみなさまごめんなさい)

■参加費用:
お1人様 ¥4,000(税込)
★ペア割・シェア割★ご家族・ご友人と一緒のお申込み、またはFacebookイベントページをシェアいただくと、おひとり様¥3,800円(税込)でご参加いただけます。
*わかりやすい簡易テキストといつも大好評のまなしょくオリジナル薬膳ランチつき♪

お申込はこちら→http://yakuzen-kihon2018.peatix.com
プログラム全体のスケジュール、各回のテーマ、その他詳細につきましては上記リンクにアクセスの上ご確認ください。皆さまのご参加をお待ちしております☆

*****************************************
◇主催◇『学びの食卓』プロデュース
ホームページ:http://manasyoku2.wix.com/mysite
Facebookページ:https://www.facebook.com/manasyoku
『学びの食卓』プロデュースは健康でありたい人と健康であってほしい人をつなぎます。
*****************************************